修理・点検

修理・点検 注意事項

修理・点検前に必ずご確認ください
  • 管理医療機器の為、専門の技術者が修理・点検を行います。
  • 点検時、本体に異常がなく、付属品(アダプターなど)が故障していた場合でも点検料・技術料など代金が発生いたします。
  • 付属品の劣化が感じられる場合、修理に出される前に交換をお勧めいたします。
  • それでも改善しない場合、修理・点検時に交換前の付属品も一緒に点検いたします。
  • 交換前のものに異常がない場合でも、交換した付属品は使用前でも返品は受け付けません。(アダプターを除く)
  • フットスキッパー・フットスキッパーⅡ本体の保証期間はご購入日より満1年間です。

※下記の場合、保証期間内(購入日より満1年間)であっても有償修理となります

  • お客様の使用上の誤りによって生じた故障(落下、衝撃、製品内部への水分などの入り込み、カビなど)
  • 火災、浸水、不慮の事故、その他天災による故障
  • 改造をしたために生じた故障
  • ​付属品の故障

故障かなと思ったらご確認ください

フットスキッパー
  • 電源が入らない
    • 電源アダプターがコンセントに正しく差し込まれていますか。
    • 電源アダプターのコードがフットスキッパー本体の入力端子に正しく接続されていますか。
  • 出力ダイヤルを回しても刺激を感じない
    • 出力ダイヤルを「OFF」の位置からスタートさせましたか。もう一度出力ダイヤルをOFFに戻してから、再びダイヤルを回してください。
    • 素足のまま足型電極に足を乗せていますか。靴下やストッキングを脱いでご使用ください。
    • 両足とも足型電極に乗せていますか。片方だけですと通電しません。
    • 足型電極の接続コネクターがキチンと接続されているか確認してください。
  • 外部出力端子から出力が出ない
    • 電極パットは2枚とも肌に貼られていますか
    • 外部出力導子の電極ゴムが正しく装着されていますか。必ず黒い面に粘着パットを貼り肌に貼ってください。
    • 外部出力端子電極コードがキチンと接続されていますか。
    • 外部出力導子の粘着パットが劣化していませんか。
  • タイマー、通電ポイント、モードなど、どのスイッチを押しても設定が変わらない
    • ロックスイッチが作動していませんか。ロックスイッチの左隣のランプが点灯していましたら、どのスイッチもロック状態になっています。ロックスイッチを2秒間押し続けるとロックが解除されます。
  • タイマーが動かない
    • ​タイマーは、出力が始まってから作動を開始します。出力ダイヤルを回しますとカウントダウンを始めます。
フットスキッパーⅡ
  • 電源が入らない
    • 電源アダプターのプラグはコンセントに正しく差し込まれていますか。
    • 電源アダプターのコードは機器本体の入力端子に正しく接続されていますか。
    • プラグやコードの接続を確認してください。
  • 出力を開始しても刺激を感じない
    • 靴下やストッキングを履いたまま足型電極に足を乗せていませんか。素足のまま足を乗せてください。
    • 片足だけ足型電極に乗せていませんか。両足ともに足型電極に乗せてください。片足だけでは通電されません。
  • 外部出力端子から出力されない
    • 電極ゴムは2枚とも肌に貼られていますか。2枚とも肌に貼ってください。1枚では通電されません。
    • 電極ゴムは正しい向きで装着されていますか。黒い面を肌にあてるように貼り付けてください。
    • 外部出力端子電極コードが正しく接続されていますか。電極コードのプラグ先端の青色リングが見えなくなるまでしっかりと差し込んでください。コードの接続を確認しても出力されない場合は、コードの断線や故障の可能性があります。販売店にご連絡下さい。
    • 粘着パットが汚れていたり、劣化していたりしませんか。
  • タイマーが動かない
    • 出力は開始されていますか。タイマーは出力が開始されたときに作動します。足型電極出力スイッチまたは通電パット出力スイッチを押して出力を開始してください。
  • エラーが表示される
    • ​電極コードのプラグがゆるんだり、通電パットがはがれたりしていませんか。あるいは、電極コードが断線していませんか。通電パット出力スイッチを押すとエラーが解除されます。再度エラーが表示される場合、電極コードを交換してください。

修理代金の目安

  • 電源が入らなくなり、電源周りの修理をした場合   約2万円
  • 通電が弱くなり部品交換をした場合        約2万円~4万円
  • 外部出力通電(脊髄通電)が出来なくなった場合  約2万円

※お見積を出す時、点検が必ず必要になります。お見積確認後修理を取りやめる場合でも点検代金は発生いたしますのでご了承ください。

修理期間

家庭用の医療機器となりますので、専門の技術者が修理点検を行います。
修理期間はおよそ 1~2ヶ月かかります。

​※修理期間中 数に限りがございますが、内臓トレーニング会員様にはご希望により代替機をレンタルいたします。

修理手順​

01.修理お申込

修理依頼書をダウンロード又はフォームに必要事項を入力後、メール・FAXなどで送信してください。

02.修理受付

こちらより修理お申込受付のご連絡をいたします。

03.梱包・発送

修理品を宅配便などで「株式会社都」へお送りください。
内臓トレーニング会員様の場合、ご希望の方には代替機をお貸しいたします。​
(数に限りがございますのでご希望に添えない場合もあります)

04.修理品お預り

お客様より修理品が届きましたら工場で点検いたします。

05.お見積のご連絡

修理お申込時ご指定の方法(メール・FAX・TEL)にてお見積のご連絡をいたします。
お客様から了承のご連絡をいただきましたら修理を進めさせていただきます。
​※お見積不要な場合、保証期間内などの場合お見積のご連絡はいたしません

06.修理完了

修理お申込時ご指定の方法(メール・FAX・TEL)にて修理完了のご連絡後、指定先へ修理品をご返却いたします。
​有償修理の場合、代金引換(現金払い)でお届けいたしますので、お受取り時お支払いをお願いいたします。

07.代替機返却

代替機ご利用の方はこちらへご返却ください

修理依頼

《メールまたはFAXによるお申込みはこちら

修理依頼書

フォームよりお申込みはこちら

必須氏名
必須住所
電話番号(日中つながる番号)
必須メールアドレス
FAX番号
希望連絡方法
必須製造番号(本体裏に表記)
故障内容
必須その他故障の症状

定期点検を受けましょう!

昨今、電化製品等の長期間のご使用による火災など重大事故や不慮の焼損事故などが発生しております。
原因は、部品の経年劣化による不具合や、長期間ご使用の間に蓄積した埃や塵による性能の劣化などが考えられます。

弊社の医療器具も長期のご使用により製品の性能や機能が低下し、本来得られるはずの効果が望めない場合もございます。
安全にご使用していただくために、定期的に点検をお受けください。

《点検の目安》

  • 表示パネルがちらついている
  • 破損部分がみられる
  • 足型に汚れが付着している
  • 通電が弱くなったように感じる
  • 電気がきたりこなかったりしている